shootacean's blog

shootacean

Web engineer's tech & life blog

p5.jsの開発環境を構築する

p5.jsでクリエイティブ・コーディングをするための開発環境を構築する手順を説明します。

shootacean

1

この記事のゴール

p5.jsを利用したクリエイティブ・コーディングを行える開発環境を構築する。

前提環境

  • Mac
  • Visual Studio Code

構築する手順

p5.js用のプロジェクトディレクトリを作成します。

$ mkdir p5js 
$ cd p5js
$ touch index.html
$ touch sketch.js

下記のダウンロードページの下部にある p5.min.js をクリックしてダウンロードします。 https://p5js.org/download/

p5js download link

ダウンロードした p5.min.js をプロジェクトディレクトリに配置します。

この時点でのプロジェクトディレクトリ内はこうなっています。

$ tree
.
├── index.html
├── p5.min.js
└── sketch.js

これで p5.js を利用できるようになったので、HTMLとJavaScriptを書いていきます。

<!DOCTYPE html>
<html lang="en">
<head>
    <meta charset="UTF-8">
    <meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1.0">
    <title>Document</title>
</head>
<body>
    <script src="p5.min.js"></script>
    <script src="sketch.js"></script>
</body>
</html>
// sketch.js
function setup() {
    createCanvas(640, 480);
    fill(0);

    ellipse(50, 50, 100, 100);

    rect(100, 100, 100, 100);

    triangle(250, 200, 200, 300, 300, 300);
}

この状態で、Visual Studio Codeの Live Server 機能を使っていきます。

Visual Studio Code の右下に表示されている Go Live をクリックします。
すると、127.0.0.1:5500index.htmlにアクセスできるようになります。

ブラウザで127.0.0.1:5500にアクセスし、
以下のようにページが表示されれば p5.jsの開発環境は構築完了です。

p5js

See more

Web engineer's tech & life blog